リフレッシュしよう!
2018.05.25
日本大学医学部附属板橋病院+外来助手

リフレッシュしよう!

リフレッシュしよう!

四月から仕事を開始した方は、ちょうど環境変化による疲れなどが出てくる頃ではないでしょうか。
いわゆる五月病のようなものですが、五月に限らず業務開始1ヵ月というのは、変化に対応するために常に体や心がフル稼働状態のようなものです。
その中、業務的にも移送や検体運搬など体力を使う業務が多い時期なので、慣れるまでの時期は大変だと思います。

体力が慣れる頃には、今度は物品管理などの業務を習ったり、あるいは実施したりという段階に入り、この時期が「疲れたー」と感じてしまう方が増える頃だと思います。
休憩時間や休日にはしっかり休み、メリハリをつけて無理のないように業務をこなしていきたいところです。

リフレッシュの方法は人それぞれですが、自然の多い大きな公園などを散歩してみたり、時には自分にとってリラックスできる所で、ゆっくりと寝そべって過ごしたりするのも体や心を休ませるのに良いことです。
業務でたまった家事などをやるのも大事ですが、ほんの少しでも心と体に余裕を持てる休息時間を取ることをおすすめします。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする