休憩時間の過ごし方
2018.05.18
昭和大学附属烏山病院+看護助手

休憩時間の過ごし方

休憩時間の過ごし方

仕事の合間の休憩時間ですが、皆さんはどのように過ごされていますでしょうか。
今回は看護助手の休憩時間の過ごし方についてお話ししたいと思います。

一番多いのは「食堂で昼食をとる」
病院には社員食堂がある場合が多いので、そこで昼食を済ます方が多いようです。
お弁当を作る手間も省けますし、病院の社員食堂って、結構美味しい。

次に多いのが、「病棟の休憩室で休む」
病棟には休憩室が必ずあるので、そこで昼食をとったり、看護師の方と楽しくお話ししていたりするそうです。
休憩室には冷蔵庫や電子レンジ、電気ポットなどがあり、コンビニなどのお弁当をレンジアップすることも可能。
マジョリティーは、だいたい食堂か休憩室で過ごすようです。

では、マイノリティーには、どのような過ごし方があるのでしょうか。
まずは、「外で休む」マイノリティーさん。
ちなみに私もこのマイノリティーです。
病院の外に出てファーストフード店でご飯を食べたり、コンビニでおにぎりを買って公園で食べたりと非常に自由度が高いところや、一旦外の空気を吸ってリフレッシュすることができるところが好きで、外にいくようにしています。
看護助手は基本的にユニフォームを着ていますので、外に出る場合は私服に着替えなくてはいけないのです。
これが面倒に感じる方が多いようです。

次に「家に帰って休む」マイノリティーさんです。
今まで私が聞いたことがあるのは一人だけでした。
究極のマイノリティーさんと言えるのではないでしょうか。
なかなか病院から歩いてすぐの所に住んでいる人はいません。
しかし、家が一番休まるでしょうから、究極の休憩とも表現していいかも知れません。

職業によって過ごし方は変わってくると思いますが、外で休憩する方が少ない所が、看護助手の特徴なのかも知れません。

SOGA
Eikichi Soga
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

高千穂大学経営学部経営学科卒業。シンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:ゲーム(スマホゲーム、TVゲーム等)、お酒(ビール)

SOGA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする