春天的尾巴/春のおわり
2018.05.11
日本大学医学部附属板橋病院+ベッドメイク

春天的尾巴/春のおわり

春天的尾巴/春のおわり

这几天似乎都是雨天,比前几天凉爽还有点冷。
在医院里,虽然温度还是和平常一个样,但是空的病床增加了,出院的患者也变多了。可能是冬天离去的缘故吧。
冰融化了,植物也慢慢发芽。在春雨的滋润下,在阳光的照耀下,处处都在孕育着新的生命。这个春天的尾巴,夏天的前奏,真是最舒服的季节了。


ここ数日、雨が降っています。晴れの日より涼しくて、ちょっと寒く感じます。

この頃は退院の患者様のベッドメイクが多くなります。冬が離れてゆくからでしょうか。
病院の中では気温も匂いも変わらずですが、春は氷が溶けて、芽吹く季節です。
春の雨に潤され、日差しに促されて、新しい生命が生まれ成長する景色を感じます。

もうすぐ春のおわり、夏の前、とても快適なシーズンです。

ZHOU
Kenrin Zhou
看護助手

中国出身。四川大学海外教育学院卒業後日本へ来日。現在日本語学校にて日本語勉強中。シンカナースにて看護助手業務(看護助手)に従事。

好きなこと:読書、トレーニング、映画鑑賞

ZHOU's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする