看護助手という仕事の魅力
2018.05.02
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

看護助手という仕事の魅力

看護助手という仕事の魅力

これから看護助手として働こうと思っている方に、看護助手の魅力について紹介させて頂きます。
看護助手は免許の必要がなく誰でも働くことができます。
未経験者や資格がなくても働ける、というところも魅力の一つではないでしょうか。
もちろん処置や手術といった医療的な仕事はありません。

次に働くことのできる年齢の幅が広いです。
年配の方も多く働いています。
時間帯も比較的融通が利くところが多いです。小さいお子さんがいる主婦や、ダブルワークをしている方にもオススメです。

病院では看護師さんが不足しているため、看護助手は欠かせない存在です。
また、患者さんや看護師さんからの感謝の言葉等を聞くと、とてもやりがいを感じます。
患者さんが、そばで良くなっていく姿を目にすることができる仕事の一つと言えます。
少しでも携われた事に、誇りとやりがいを見出せる仕事だと私は信じています。

NAKADA
Takahisa Nakada
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする