中材器材のチェック
2018.04.06
日本大学医学部附属板橋病院+外来助手

中材器材のチェック

中材器材のチェック

中材(中央材料滅菌室)さんは鑷子(ピンセット)や剪刀(ハサミ)、縫合セットなどの金属でできた器材を消毒・ 滅菌しているところです。
中材さんで滅菌して使う器材は、各部署決まった数が常時置いてあります。(定数と言います。)

こういった器材の数が、決められた数あるかというのを確認するのも助手の業務です。
確認だけではなく、器材を洗って一度消毒したものを中材さんに提出をします。
消毒したものを中材さんに提出する準備もします。
決められたケースに入れて、伝票に提出する数を記入しておきます。
再び滅菌が済むと担当の人が各部署に持ってきてくださいますので、これをチェックして在庫数と照合をします。

確実にこなして、ドクターや看護師の処置がスムーズに行えるように頑張りましょう!

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする