最近、感激したこと
2018.03.08
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

最近、感激したこと

最近、感激したこと

病棟助手のやりがいの一つに、患者さん、看護師、医師から「ありがとう」と言われる事があり、とても嬉しく思います。
やっててよかったなといつも感じます。
プリセプターとして新人助手の方に教える立場ですが、プリセプターとしても、とても感激したことがありましたので紹介させて頂きます。

研修である新人助手の方を教えている時でした。
年配の女性の方でした。
この方が何とか病棟に馴染めるように一生懸命に頑張りました。
研修を終え病棟で働いてる姿を見た時は声をかけたり、悩みがあるか等聞きました。
そして、バレンタインデーが過ぎた頃、その新人の方とばったり出くわしたのですが、お手紙つきのチョコレートを頂きました。
お手紙の内容は「結構な年齢になって始める新しい仕事を覚えていくのは大変でしたが、あなたのおかげで頑張れてます。」というような内容でした。

とても感激しました。
プリセプターとして、また誰かのお役に立てたと感じることができました。
自己効力感を感じさせて下さいましたことにまた大変感謝しました。
色々な人に感謝してもらえる立場ですが、私からみなさんにも感謝の気持ちを伝え続けることのできる人でありたいと思います。

NAKADA
Takahisa Nakada
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てA-LINEにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする