外来助手と病棟助手の違いと共通点
2018.02.22
日本大学医学部附属板橋病院+外来助手

外来助手と病棟助手の違いと共通点

外来助手と病棟助手の違いと共通点

今回は外来助手と病棟助手での違いと共通点をご紹介します。

外来の勤務時間は、ほぼ同じ勤務時間帯になっています。
病棟は早番・中番・遅番(例外あり)となっており、それぞれで勤務開始と終了時刻が異なっています。

業務内容の違いは、病棟は入院の患者さんが対象となりますので食事の配膳や準備、ベッドメイクなどがあるのが特徴です。
外来は診療科にもよりますが、検査のセットを準備したりする業務もあります。
共通点は、どちらも環境整備(掃除や消毒など)・移送・検査用の血液の提出等があることです。
環境整備は必ずどこにでもあります。
いつもキレイにして患者さんや看護師さん、ドクター、私たちもみんなが気持ちよく働けるようにしたいものです。

これらの業務は、患者さんの治療にも関連する業務ですので慎重に行なっています。
私はいつも正確で丁寧な仕事を心がけています!

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て A-LINEにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする