大切なことは正確性と安全確保 (1)