精神科
2018.07.20
日本大学医学部附属板橋病院+看護助手

精神科

精神科

現在新人の助手の方が慣れるまで精神科で勤務しています。
精神科は初めて行く所なので緊張していました。
病棟の入り口には鍵がかかっているので、病棟自体に入るためには鍵が必要です。
あるいはインターフォンで問い合わせ、入れてもらわなければなりません。
患者さんも特に普通の方が多く、老若男女色々な方がいます。配膳も他の病棟と異なって食事を自分で取りに来る方々がほとんどです。
部屋割りは医師が決めるようになっています。
病棟には大きなホールがあり患者さんの日中の活動の場所となっています。
以前は喫煙所も病棟の中にあったそうです。
他の病棟とは建物の構造から特殊な環境なので徐々に慣れていってもらえたら良いなと思います。

NAKADA
Takahisa Nakada
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業。印刷会社にてデザイン関連、POP製作を経てシンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:サッカー、ひたすら寝る

NAKADA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする