勤務中身につけている物
2018.07.13
昭和大学附属烏山病院+看護助手

勤務中身につけている物

勤務中身につけている物

今回は勤務に欠かせない必需品をご紹介したいと思います。

・職員証
説明不要の必須品ですね。

・ボールペン
これも説明不要の必須品ですね。
主にメモを取るときに使用します。
2色くらい持っていると大変便利です。

・メモ帳
こちらも必須と言っていいのではないでしょうか。
何か重要な情報を聞いた際や、業務内容をメモするときに使用します。

・時計
10時までに終わらせる仕事や次の仕事が始まる時間など時間に追われる場面があります。
時計も必須アイテムとなります。
腕時計ですと患者さんを車いすへ移乗する際などに患者さんの皮膚を傷つけることがありますので、ポケットに入るような小さめの懐中時計が最適です。

・ハサミ
こちらはあったら便利。
無くても大きな問題はないかと思います。
また、ハサミは危険物なので、落とさないように気をつけましょう

・サインペン
これも必須というわけではない気がしますが、持っておくと非常に便利です。
主にビニールに書き込みをしたいときや、ダンボールに書き込みするときに使用します。
以上となりますが、こうやって書き出してみると思ったより少ない
もし、看護助手をやってみたいけど何を用意したらいいかわからない!という方がいらっしゃったら参考にしてみてくださいね!

SOGA
Eikichi Soga
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

高千穂大学経営学部経営学科卒業。シンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:ゲーム(スマホゲーム、TVゲーム等)、お酒(ビール)

SOGA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする