こまめな声かけ!
2018.07.13
日本大学医学部附属板橋病院+病棟クラーク

こまめな声かけ!

こまめな声かけ!

クラークは、患者さんから書類に関してや
そのほかのことで質問をされることがよくあります。
書類は提出期限があるものなどもありますので、
完了したら完了していることを患者さんにすぐお知らせする必要があります。
お知らせをしないといつまでもお待たせしてしまいます。

また書類など進捗状況をこまめにご報告することで
患者さんも安心して入院することができます。

安心して入院して頂くため
こまめに声をおかけすることが重要となるのです!

ARAKI
Fumiya Araki
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部 部長

東洋大学文学部日本文学文化学科を中退。フードデリバリー会社にて営業を経てシンカナースにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手など)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:映画鑑賞(バック・トゥ・ザ・フューチャー)、音楽鑑賞(B’z)、カメラ、飲み会の参加

ARAKI's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする