感染経路を断つ!
2018.06.01
昭和大学附属烏山病院+看護助手

感染経路を断つ!

感染経路を断つ!

病院では特に病原菌やウイルスなどの感染対策については非常に厳しく管理しています。
今回は、その病原菌などから自分自身を守るための手段や道具をいくつかピックアップして紹介していこうと思います。

その1 手洗い
手洗いは感染対策の基本です。
むしろこれが一番大事と言っても過言ではないでしょう。
正しい手洗い方法を簡単に載せておきます。
1、手のひらを合わせよくこする
2、手の甲を伸ばすようにこする
3、指先、爪の間を反対の手のひらで入念にこする
4、指の間を十分に洗う
5、親指と手のひらをねじり洗いする
6、手首を洗う

その2 手指消毒
アルコールにて手を消毒します。
デパートの入り口などにも置いてあるポンプタイプのシューってするあれです。
人によっては手が荒れてしまうので注意!(体験済)
手荒れがある場合は、ハンドクリームでお手入れしましょう。

その3 マスク
マスクによってインフルエンザなどの飛沫感染を予防することが出来ます。
また、病院には結核などの空気感染を防ぐためのマスクもあります。
私も仕事中は常に付けているのですが、階段を上がった後息が苦しいのが辛い点です(笑)

その4 手袋
看護助手はシーツの交換をしたり、トイレなどの清掃をすることが多いので特に必須アイテムです。
手袋をつけることによって、そもそも病原菌を体に付着させないようにしてしまうのです。
非常に使える場面が多く便利なため、家でも使いたいなぁと思い、個人的に購入しようかなとも思っています(笑)

こう見てみると、特別なことは特に行なっていないですね。
普段から実践できることがほとんどなのです。
感染経路を遮断して安心なワークライフを楽しんできましょう!

SOGA
Eikichi Soga
ナプリ人材本部 ナプリプラス人材部

高千穂大学経営学部経営学科卒業。A-LINEにて看護助手業務(病棟クラーク、外来助手、病棟助手)に従事。介護職員初任者研修を所持

好きなこと:ゲーム(スマホゲーム、TVゲーム等)、お酒(ビール)

SOGA's OTHER EPISODE
この病院にエントリーする